【EMS】ExcelsiorMusicStore (エクセルシアミュージックストア) 
    https://www.excelsiormusicstore.com

防音

【EMS】 ExcelsiorMusicStore (エクセルシアミュージックストア)では、防音事業で国内最高峰の技術とノウハウを持ち、尚且つ最上級の情熱を持つ(株)KOTOBUKI様と業務提携を致しました。

 

自分のお部屋をスタジオルームに!

好きな部屋で好きな楽器+演奏をより楽しむ為の防音しながら音響セッティング。

音響事業もやっている(株)KOTOBUKIだからこそ可能な楽器に合わせたピュアサウンドを実現します。

こだわりの音質はボトムラインスタジオも認めるクオリティです。

防音工事から理想の音作りのお手伝いまで幅広い領域での対応が可能です。 オーディオルームから演奏室までこだわりのクオリティでお値段10万円から改善できます。 防音・音響工事は日本全国どこでも対応可能です。


防音工事について

お客様の家で、ワンルームマンションから実現出来ます。好きな時間に好きなだけ思いっきり演奏出来る環境を提案致します。

賃貸だからと諦めないでください。また近隣がうるさいからと諦めないで下さい。

長年建設業を営んできた実績で、ありとあらゆる構造(木造戸建て、RCマンション、S造住宅、ビルのテナント等)の構造を理解した上で、お客様の防音目的、ご予算に応じて、又、使用する機材や楽器に合わせて、カラオケから本格的な演奏迄、自社設計、自社施工で、責任を持って対応させて頂きます。

もちろん工事前の近隣挨拶もお任せ下さい。

音を壊すことなく、防音しながら響きを持たせる技術でお客様だけの音楽空間をご提案します。

目的は防音でも肝心な音源も響きも全て吸われ過ぎると、せっかくの練習も楽しくありませんよね?ピアノのタッチの差からギターの弦の微妙なタッチの差迄感じられるからこそ、演奏に魂が入ります。

そんな演奏する楽器からボイスレッスン迄、目的に合わせて演奏(歌う)する立場から響き過ぎず、響かさせ過ぎず定在派を発生しにくい工法で源音が耳元まで確実届く音楽空間を創作致します。レコーディングルームもお任せ下さい。


室内の騒音源が簡易システムでの音出しで平均88dB、外部のサッシで測定してビフォーが79dB、同じ場所でアフターが46dB、他の例としては、赤文字と同様簡易システムでならして、ピアノ防音が ビフォー78dB アフターが46dB、ギター防音が ビフォー81dB アフターが47dBでした。50dB前後は昼間の都心住宅地の自然界の騒音数値ですので、アフターの測定値は室内音よりも、自然界の音の数値になっています。


(株)KOTOBUKIの解体から建設迄一貫して施工出来るからこそ培ってきた技術やノウハウを生かしながら、豊富な音響の知識を加え、防音工事から理想の音作りのお手伝いまで幅広い領域での対応が可能です。オーディオルームから演奏室まで音に関する工事ならなんでもお任せください。(株)KOTOBUKIのリフォームや解体で培ってきた技術やノウハウを活かしながら、豊富な音響の知識を加え、防音工事から理想の音作りのお手伝いまで幅広い領域での対応が可能です。

◆お問い合わせ、各種ご依頼は「Contact」からお問い合わせ下さい。


防音ショウルーム・リポート

3月末に防音事業で国内最高峰の技術とノウハウを持ち、尚且つ最上級の情熱を持つ(株)KOTOBUKI様の名古屋市内のショウルームにお邪魔しました。

まずはオシャレな外観から♪

センスがイイです。


そして秘密の詰まった内部へ。

社長の庭瀬さんがドラマーでバンド活動もされていて、尚且つオーディオ・マニアの建築家の作った防音設備なので普通の防音とはレベルが違います!

とにかく音がイイのです。

そしてカッコいい。

CDを聴いて「ライブ会場」にいるような臨場感です!


つまり、全てがイチイチ凄い!』です(笑)

建築の為の形式的な『防音』ではなく、ミュージシャンの為の『防音』、『音響』なのでとにかく音が良く、絶対に鳥肌が立ちます!

次にCDではなく、ドラムのある一般的なスタジオ用途の部屋に。

 

目の前でドラムを110dbで鳴らしても耳が痛くありません!

 

驚きです!

部屋がチューニングされているのです!!

ここの「防音」は、ただ音を止めるだけではなくジャンルや使用楽器や好みの音像に整えてくれます。

余分な音が無いので音の位相がズレて低音が廻ってしまったり、ある特定の周波数が反響で返ってきて耳が痛くなる事もありません。

全てのパートが楽器本来の音が出るので、とても気持ち良く快適な空間です。

この環境でリハーサルをしたら、ある意味ごまかしが利かないので各プレイヤーは必ず上達するでしょうね。。。

体験すれば分かりますが「目から鱗」いや「耳から鱗?」状態です。

今まで自分が体験した「防音」は何だったのか?

これは「防音」なのか?

いや、レベルが違う、、、調音?、清音?、消音?

当てはまる言葉が見つかりません(笑)

 

そして改めて、この素晴らしいノウハウと哲学を併せ持った㈱KOTOBUKIさんと提携出来た事を誇りに思います。

またミーティングの中で新製品の構想が産まれました!

発表出来る段階になったら、この場でご報告したいと思います。

 


◆お問い合わせ、各種ご依頼は「Contact」からお問い合わせ下さい。


ダイヤモンドの形をした開口部から低周波を効率良く吸音するアルミ焼結板を使用し、宇宙船にも使用されている音の濁りが解消され、すっきりとした低音が聞こえます。

中高域はありのまま素材をなるべく生かす為に吸音調整部分の面積を欲張らず、しかし、低域だけはありったけ吸音調整出来る面構造とした結果、低域のエッジが生まれ、低域を制すると中高域の情報がしっかりと出てきます。その先には音場空間も再現されます。

2個並びを下面に設置するとより低域の重心が下がり2個並びを上面に設置すると低域から中域・高域迄バランス良く処理。スピーカの背面では空間を作ります。スピーカーの側面では低域を処理したいか中高域もバランスよく処理したいかはスピーカーからの距離で調整可能。

新幹線の防音壁にも使用される、究極の吸音材「カルム」

 

使用しているカルムという素材は最高の吸音率と耐久性をもち、室内における音質を悪くする反射音無くします。

加工・設置が簡単で、環境に優しくリサイクル可能なアルミニウムとしても知られています。


カルムとは?

アルミニウム粉末を、独自の焼結方法で成型することにより、従来では、考えられなかった高い空孔率を有する多孔質板が製造できます。 これが、NDCカルムで、世界で唯一の画期的な吸音材です。

カルムは背面の空気厚さ(カルム-遮断板間のすきま)を変化させることにより、低周波から高周波まで 目標周波数の吸音をコントロールできます。州音効果を弱めることなく表面塗装・曲面加工が可能で、従来の吸音材では難しかった様々な用途にお使いいただけます。


音の響きやスピード感を忠実に再現!!

宇宙船や宇宙服の遮熱材で使用されている、純度99.99999%アルミ材の比重と同じ純度のシートを用いることで、アルミと音の固有振動係数が相性よく音の響きやスピード感をだしてくでます。

定価 一枚 60,000円 (税別)

サイズ W500×H500×D35 重量 3kg


◆ 各種ご依頼、お問い合わせはこちらから

EMSでは個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

プライバシー・ポリシーについて、くわしくはこちらをご参照ください。

※上記フォームからエラーや送信が出来ない場合はブラウザのキャッシュの問題が考えられます。

 

ご使用されてるブラウザのキャッシュをクリアして頂くか【F5】キーを押してください。

EMSのWebサイトはSSLに対応しています。


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。