Artist

【EMS】 ExcelsiorMusicStore ではアーティストとの関係で一番大事な事は我々がそのアーティストが好きである事、つまりファンであり応援者であることと考えています。
アーティストエージェンシーでは、主にブッキング、コンサルテイング、楽曲提供、著作権管理、レコーディング、各種SNSの運営、Web作成と幅広く行っております。アーティスト活動を円滑に、より充実するべくサポートします。また、音楽制作のサウンドエンジニア、アレンジャー、スタジオミュージシャンだけではなくアルバムやライブの撮影に必要なカメラマン、ジャケットやフライヤー等の製作には欠かせないデザイナーやイラストレーターとも提携しています。
音楽制作支援:作曲/編曲/ミキシング/動画撮影/動画制作/web製作/イラスト / 各種グッズ制作などご相談下さい。くわしくはコチラ→ Woks

Artist  Agency & Support

▼EMSライブイベント登録アーティスト


 

EMS提携アーティストがKAMINARIギターケーブルのモニターに

プレイヤーが求めるのは常に理想のサウンドに近付ける事、演奏に集中出来る環境を作る事。

その為に様々な ”道具” が必要とされます。

その一つに ”ギター・ケーブル” があります。

通称「シールド」と呼ばれるソレは、サウンドやニュアンスを損なう事なくプレイヤーの感性を表現する為に大変重要な ”道具” であると思われます。

極端に言えば バンド全体の音の印象が変わる事もあります。

そして、ひとつの事実として「EMS提携アーティストがKAMINARIギター・ケーブル」を愛用している事が挙げられます。


KAMINARI GUITARSのコンセプト

KAMINARI GUITARSは、大量生産・消費社会で失われつつある、ひと手間もふた手間もかけて作られていた優れたモノを、これまでの歴史、現代の技術や知識、それらを融合させて新しいモノとして誕生させていきたい、という基本姿勢がコンセプトとなっています。そして全ての製品をUSA製・日本製のみにこだわり「高品質な物を適正価格で提供する」事を常に考え、製作しております。

50年代・60年代に欧米が創った楽器は本当に優れたモノ達であり、そこから素晴らしい音楽が数多く生まれたことは周知の事実ですが、70年代に入ると日本の技術力が欧米の楽器に非常に大きな影響を及ぼしていることは意外に注目されていない事実です。

日本には昔から「ひと手間かける」という文化がありますが、KAMINARI GUITARSではそのひと手間を惜しまず、たとえ見えない部分であってもその意識を強く持って商品を創っています。

それが「旧き良き時代のモノを現代に供給する」ということであり、「粋=カッコイイ」に通ずるものと信じているからです。

日倉士 歳朗、SHUN



 

12月度 新規登録アーティスト

和太鼓音桜-oto zakura-

和太鼓音桜-oto zakura-【ENTRY】

埼玉県熊谷市を拠点に関東地方で幅広く演奏活動しています。

動画はTwitterメインで更新しています!

(Twitterフォロワー数 1万人突破☺︎︎!!)

 

大道芸人あんころもち

大道芸人あんころもち【ENTRY】

数少ない女性大道芸人。バルーンやジャグリングなどの道具を扱いながら、ラストは体を張ったローラーバランス! 商業施設や遊園地、お祭り等に出演。2019大道芸コロシアム優勝。大道芸フェスティバルinちば 連続出演。など様々なイベントに出演中。

 



11月度 新規登録アーティスト

performer RN-5(れんご)

performer RN-5(れんご) 【ENTRY】

パフォーマンスチームKARAQRIのメンバー:RN-5/アクロバット。

関東や大阪など全国各地でパフォーマンスを行う。

 

音酔

音酔【ENTRY】

美味い酒の肴に良質の音楽を

2015年結成のロックバンド(アコースティック編成での演奏もあり)

2016年に1stアルバム「肴」をリリース 。

Facebook、Instagram、Showroom、livemeなどで月数回配信。

新宿WildSideTokyo、新宿MERRY-GO-ROUND、下北沢BREATHなどでライブ活動を行なってます。



10月度 新規登録アーティスト

鳥居勇介

鳥居勇介 【ENTRY】

2015年、自身の所属していたバンド「甲殻類」の活動休止の後、ソロ活動を始める。

さまざまなアーティストへの楽曲提供、オーストラリアメルボルンやフランスパリでの路上バスキングの旅を経て、2017年ワールドミューチュアルよりソロシングル「夢」をリリース。

アコースティックギターを打楽器のように演奏するスラム奏法と、カホン、ループマシンを使った演奏で、一人でリズミカルかつ、さまざまな音色を奏でて唄う独特のスタイル。都内ライブハウスを中心にライブを展開中。

スタジオライブなどの生配信も毎日配信中。

 

clownものまる

clownものまる【ENTRY】

タップダンスやけん玉、ハットジャグリングが得意な細長いクラウン(道化師)。

キレのある技とダイナミックなタップダンスにマジックやバルーンも織り交ぜ、子どもから大人まで楽しめるショーをお届けします。

「ソラマチ大道芸」出演 「よみうりランド大道芸」レギュラー 「うつのみや大道芸フェスティバル2019」出演 「モリコロパーク大道芸フェスティバル2019」出演 「大道芸ワールドカップin静岡2019」出演決定

高橋アスカ(あじあん*たむ)

高橋アスカ(あじあん*たむ)【ENTRY】

■活動歴 幼少期は子役。 2014年1月 コンテストに勝ち進みZepp東京に立つ。

同年5月 クラウン徳間よりユニットあじあん*たむとして『あなたとふたり』で全国発売CDデビュー。

テレビ埼玉『ごごたま』で2014年5月度エンディングテーマに起用される。

また、カラオケLIVE DAMでも配信中。

2019年より1人で『高橋アスカ(あじあん*たむ)』として再始動。歌い手以外にもボイストレーナーと日本舞踊をしている。

 



9月度 新規登録アーティスト

NoBrand

NoBrand 【ENTRY】

ワールドミュージックを多角的に踏襲した千姿万態な楽曲群はエレクトロとアンプラグドが溶け合う新感覚・無国籍サウンド。 軽快なコーラスワーク、華やかなダンサーも加わり一体となったライブパフォーマンスにストリートから大型フェスまで、場所、形態を問わず幅広い年齢層から支持を集める。

福岡での結成以来、西日本最大級の音楽フェス『SUNSET LIVE』にインディーズとして異例の4年連続メインステージでの出演、韓国は釜山で行われた『SUNSET LIVE in BUSAN』での出演など精力的に活動を続ける。

2019年、さらにワールドワイドな音楽へと昇華させるため活動拠点を東京へと移し、多様なルーツ、経歴を持つ新メンバーとの邂逅を果たす。 よりフレキシブルに楽曲を創り出すNew NoBrandへと進化を遂げ、関東圏での活動を開始する。

 

すだち

すだち【ENTRY】

human beatbox

2018年boost千葉vol.3 battleBという大会で優勝。

その後は大会のみならず路上ライブなど幅広く活動。



8月度 新規登録アーティスト

ウチダコウキ

ウチダコウキ 【ENTRY】

兵庫県姫路出身シンガーソングライター。

2017年千葉テレビ「Bonne Chance!」11月EDテーマ、12月挿入歌担当。視聴人口2億人・中国上海テレビ「東京印象」ドキュメンタリー特番にて独占取材(撮影・イッテQカメラマン山本氏)。他、NACK5を始めとした多数ラジオにも楽曲使用&出演するなどメディア方面でも積極的に展開中。

関東圏を中心に活動しながら地元兵庫を始め名古屋や仙台など地方でも勢力的に活動している。

 

M@I

M@I 【ENTRY】

2013年より活動開始。都内、横浜で月4回ほどのライブを行う。繊細なギターと透明感のある歌声が特徴。3曲入りシングル「Films/Flowers/風」、「Woker」、5曲入りミニアルバム「MYSTORY」リリース。ライブ会場にて販売中。

2019年6月、大竹真衣からM@Iへ改名。



7月度 新規登録アーティスト

スターダック トニー

STARDUCK TONY(スターダック トニー)

大阪府出身。

 

現在のトレードマークであるアヒルのマスク、ギター、タンバリンでバスキング(路上パフォーマンス)を始めたのが世界一周の旅だった。

その旅を綴った著書「トニーの俺行くし 世界一周バスキング旅」(出版ワークス刊)を2017年7月に出版。

同時に、バスキングカー制作に関するクラウドファンディングを行い達成した。その車で日本を巡る出版記念ツアーも大成功に終わらせた。

 

2017年の年末には日本テレビ系「TOKIO記念館」に長瀬智也の会いたい人として出演。TOKIO、嵐の前でパフォーマンスを行ったことも話題となった。また、2018年3月にはTBS系「谷原章介の25時ごはん」にもゲストで登場した。

 

2018年9月には中国の北京で開催されたアートフェスティバルに招待されパフォーマンスを行い大盛況で終えた。

 

場所、時間を問わず、神出鬼没に「バスキングカー」で乗りつけてバスキングするスタイルは若者を中心に注目を集め、Twitterでバズる(爆発的に多くの人に取り上げられる)など、今後の活躍がますます期待されるパフォーマーである。

大道芸人たいち

大道芸人たいち 【ENTRY】

 

ダイススタッキングと愛嬌たっぷりのキャラクターでお客様を楽しませていきます! 

2007年~2010年キグレnewサーカス団員 2010年~現在 大道芸人やCrown(ピエロ)として全国各地の商業施設や学校やお祭りなどで活動しております。 

 

塚原ゆうき

塚原ゆうき 【ENTRY】

関東を拠点に活動する茨城県出身マジシャン。

8歳の頃にテレビで見たマジックの世界に魅了され独学でマジックの基本を習得。18歳の若さで都内の飲食店にてマジシャンデビュー。その後は数々のマジックバーやイベントに出演してきた。

テーブルマジックからステージマジック、大道芸マジックまで幅広くショーを行うことが可能。腕を磨くために大阪から東京まで路上パフォーマンスの投げ銭のみで旅をした経験を持つ。

現在は企業パーティや飲食店、マジックバーなどにて年間400ステージのパフォーマンスをしている。

可愛らしいキャラクターと、本格的なマジックは性別や年齢を問わずお楽しみ頂けます!

 



6月度 新規登録アーティスト

ナニコレ?劇団

ナニコレ?劇団

熊本を拠点に活動しているパフォーマンスユニット。

ダンスが得意な謎多き・MARIOと、話が不得意で恥ずかしがり屋なゲネス。

名曲にのせて魅せるストーリー性のあるダンスは、見る者をたちまち虜にし、笑いと涙を誘う。

 10代の頃からそれぞれダンサーとして活動していた二人。

お互いダンスの格闘技であるダンスバトルで県内外問わず優勝し、多くの成績を残している。 

次に目指したのは、ダンスで多くの方々を幸せに出来ないかと考え、2012年4月から本格的にパフォーマンスユニットとして活動をスタート。

熊本を本気で盛り上げたいと、週末は熊本のアーケードにてパフォーマンスを行い毎回多くの観客を集める。

東京での路上でも新宿駅の正面を埋め尽くすほどの集客を成功させた。

今では東京スカイツリー公認パフォーマーとなり世界中から注目されている。

海外進出も達成しナニコレ?君はパフォーマーの聖地オーストラリアで1年間修行し国籍問わず多くの人を感動に巻き込んだ、それがきっかけで海外映画の主演という偉業も達成した。

その頃ゲネスは熊本でパフォーマンスを続けサザエさんのネタがツイッターで話題になり全国的にナニコレ?劇団の名が知られた。

熊本から世界へ通じる唯一無二のパフォーマンスを探求し続けている。

現在はスケジュールを抑えるのも困難な状況である。

サザエさんネタのダンス動画は総再生回数1800万回以上!ナニコレ?劇団のパフォーマンスを生で見たら必ず満足感を得られるのは間違いない。

経歴 ・KAB まち×ひとチャンネル出演 ・KAB 5ch出演 3回出演 1ミニッツショーではグランプリ獲得 ・KAB 元気フェスタ 出演(サブステージ入りきれない程の人を集客) ・全国トランポリン,シャトル競技大会懇親会 出演 (会場を感動の渦に巻き込んだ) ・岩田屋 ハロウィン ゲストパフォーマー出演 ・KAB まち×ひとチャンネル生放送出演 ・KAB 5ch ダンス特集出演 (テレビお通し多くの人を涙させた) ・カドリードミニオン サプライズパフォーマーとして出演 ・宮崎県知事誕生日サプライズ出演 ・熊本ヴォルターズ ハーフタイム出演 (バスケットファンから絶大な支持を受ける) ・シンガポールでの路上パフォーマンス (体一つで多くのお客に感動を伝える) ・MARIOは1年間オーストラリアでの修行最終日には数百人を集め感動を笑いと感動を与え大成功に幕を閉じた ・オーストラリアでのサプライズパーティ出演 他にも多数! ・インドTVに出演 ・スカイツリーでの出演 ・大手衣料メーカーのプロモーション依頼 ・スカイツリー公認パフォーマー認定 ・横浜野毛大道芸出演 ・総動画再生回数1800万回突破 ・海外映画主演(MARIO)言葉のない歌 ・GUネットCM出演 ・DICKIESネットCM出演 ・Netflix ブ映画ライトネットCM出演&制作 ・めざましテレビ 生放送 出演 ・オドぜひ (お笑い芸人オードリーさんの番組出演) ・フィリピン オカダマニラ大富豪の前で出演   その他全国各地様々な分野での多数出演あり。 

ちょねさゆ

ちょねさゆ 【ENTRY】

シンガーソングライター 

透き通った天使の歌声を持つ、元気いっぱいシンガー!

都内、被災地、九州を中心に活動中。

主に東京・熊本・宮城・福島・福岡・鹿児島。

アーティストとしての活動は2017年より本格的に活動を始め、

ライブで歌を通して笑顔を届け、被災地の今を伝えている。

2017年3月に、主催でチャリティーイベントを開催。 

2017年12月に、自身初のワンマンライブで50人動員。

2018年4月より全国のカラオケ JOYSOUNDにて「あさねぼうの唄」配信開始。

2018年12月には地上波テレビデビューを果たす。

2019年5月に渋谷ヒカリエで開催された応援フェス、

コンテストにて被災地への思いを述べWグランプリ受賞、多数の審査員賞受賞。他にもMixchannelにて数々のコンテストでグランプリを受賞。

その後もメジャーデビューを目指して精力的に活動をしている。

 



5月度 新規登録アーティスト

昌美

昌美  NEW!

神奈川県出身 女性シンガーソングライター

優しく艶やか、神秘的で物語を感じる歌声。

アコースティックギターを爪弾き語られる、一人の女性のストーリー。

出身 神奈川県 誕生日 5月7日 星座 おうし座 血液型 A型

趣味 散歩、旅、食品サンプルを眺める事

 

羽生田早穂

羽生田早穂  NEW!

自分の可能性を信じ、 高校卒業後、上京。

ミュージカルやライブ活動の傍ら、演技のワークショップのため、渡米。

在米中にNYにて出会った「リラクゼーション」に 感銘を受け、ヨガを習得。

現在は、ボイスヒーリングなど、独自のプログラムを展開し、活動の幅をさらに拡げている。

音楽をはじめたきっかけは、幼少より、アメリカのエンターテインメントに憧れ、さらに自己と世界との繋がりを求めるため、歌とダンスを始める。


重田基喜

重田基喜 【ENTRY】

都内在住のシンガーソングライター。 2017年脱サラ後、約3か月間日本一周をしながら全国で弾き語りをする。音楽を仕事として社会に貢献するべく、聴く人の「自己肯定感」を高める音楽活動を展開。一人一人が自己に満足し、思いやりの心に溢れる社会の実現への第一歩として、「自分を認めて自分を愛する」ことへの導きとなれるよう活動中。様々な角度から人生を豊かにする音楽を、精一杯の魂をこめて歌います。

高遠波名

高遠波名 【ENTRY】

8月7日生まれ。

幼稚園のときにクラシックピアノを習い始める。

ただし長きにわたって練習するのはレッスンの直前と発表会前だけだった。

高校生のときに詞とメロディーをつくることの楽しみを知り、ノートに書き溜めていた。

大学受験をきっかけにピアノのレッスンをやめてしまい、それからピアノには触れていなかった。

大学生、社会人になってからも、詞とメロディーラインは、授業中、歩きながら、電車のなかで、シャワーを浴びながら...描き続けていた。

2014年、つくっていた歌に伴奏をつけてみようと思い立ちコードを勉強し、88鍵の電子ピアノを購入。

再びピアノを弾き始める。 手と口を違うリズムで動かすなんてできっこない、 そんな思いを押し込めて、無理やり弾き語りに挑戦。

都内ライブハウス等で定期的に弾き語りを行っている。

内村優

内村優   NEW!

埼玉県出身 1995年7月23日生まれA型

14歳時に出会ったTHE BLUE HEARTS、忌野清志郎の音楽に触れロックンロールに心を撃たれる。

その頃より曲作りを始め、新宿駅前などで路上ライブ活動を行う。

歌のテーマは愛と夢。

『路上より愛をこめて。』

をキャッチコピーに活動を行う。



4月度 新規登録アーティスト

Box performer まさきち

Box performer まさきち 【ENTRY】

関東大会でベスト8に入る実力を誇るシガーボックスパフォーマー。箱を三つ以上操る迫力のあるパフォーマンスに拍手と歓声が沸き上がること間違いなしです!【出演歴】亀戸大道芸、東京タワーにちようパフォーマンス、あつぎ街かど大道芸、ちば大道芸、IN THE BOX 他多数出演 【活動歴】2年

大道芸人しらお

大道芸人しらお 【ENTRY】

得意のジャグリングと(ちょっと変わった)キャラクターで場を盛り上げます!/出演歴:東京タワーにちようパフォーマンス、お江戸深川さくらまつり、第二回小岩チャリティーパフォーマンスフェスタ、越谷市民まつりなど



3月度 新規登録アーティスト

Highシーン Go!!Go!!

Highシーン Go!!Go!!  NEW!

インターネット配信をテーマに、シンガーソングライター4組により編成されたグループ

70年代ソウル→往年の80年代ディスコへとつながるパーティーチューン。

シンプルなリディム(リズムトラック)に乗せた、メッセージ性の強いリリック。

切なく胸を打つ、アダルティックなバラードトラック。

いずれも、輝きと希望に満ちていたあの時代のヴァイブスを踏襲した、

パワーと勢いを持ったトラックになっている。

 

のーうぇざー

のーうぇざー  NEW!

インターネット配信をテーマに、シンガーソングライター3組により編成されたグループ

アメリカのブルースロックに影響を受けた、60年代UKロック。

そのヴァイブスを基調にした、ゆるやかに有機的に組まれたシンプルなバンドサウンド。

オーバープロデュースを敢えて避けることで、感情を寄り添わせる余地を残し、

各々の呼吸を通い合わせるかのようなアンサンブルを獲得している。

全員がシンガーであり、全員がメッセンジャーであるこのグループは、全ての人を繋ぐことの出来る「希望」を生み出す。

ひろ(Best Partner)

こっしー(Best Partner)

朴ちゃんしん

ふくろう(ひまわり)



2月度 新規登録アーティスト

森と林

森と林

路上ライブから生まれた、森かのこ(Vo,Pf)と林祐詩(Vo,Gt)による男女ツインボーカルユニット。ユニット名は、3秒で決定。

異なる声質の男女のハーモニー。エモーショナルで、どこか懐かしさが感じられる楽曲。 そこに重なる力強い森の声と、やさしい林の声が織りなすハーモニーは、聴く人の心をマイナスイオンのように包み込む。

また、歌声からは想像のつかない森の天然キャラと、それに的確なツッコミを入れる林のコンビネーションにも定評がある。

シンガーソングライターとしてソロ活動をしていた林と、活動の一歩目が踏み出せなかった森。 ひょんなことから出会い、「路上ライブをしてみたい!」という森の声がきっかけで何度かの合同路上ライブを経て、2015年6月ユニットを結成。



1月度 新規登録アーティスト

阿尾茂毅

阿尾茂毅 NEW!

昨年8/1に長年の夢であるsingar/songwriterとして62歳でデビュー。

1956年 富山生まれ。

高校時代から音楽に興味を持ち、アコースティクギターの練習に明け暮れた。

中央大学に入学。後輩とフォークデュオを結成。

勉強そっちのけで音楽を続け、本気でアーティストデビューを目指した。

しかし、音楽を職業にすることは安易ではなかった。

夢は叶わずとも音楽への想いは捨て切れず、レコーディングスタジオ「音響ハウス」に就職。

過酷なアシスタント時代。

そんな中でも深夜のスタジオで、仲間たちとこっそり自分たちの音楽のレコーディングをして楽しんだ。

10年ほど時が過ぎ、メインエンジニアへと昇格し、

主に、映像の音楽のエンジニアとして活躍。

そしてさらなる発展を求め、音響ハウスを退社。

数社の映像のプロダクションで音楽の編集の仕事を重ね、41歳で独立。

映画やCMの音楽の仕事を中心に、コンサートのPAや店舗の音響設計なども手掛けた。

映画音楽のエンジニアとして関わった映画監督河瀬直美氏の作品では、

カンヌのレッドカーペットを歩く経験もする。

50歳を過ぎ、若手のアーティストのギターサポートを始めた頃から、

また「唄いたい」という衝動が沸き起こる。

59歳。還暦を前にして「アーティスト、ヴォーカリストとしての夢を叶える」

そう決心して挑戦を始め、現在(62歳)に至る。

片腕のマジシャン HAKU

片腕のマジシャン HAKU   【ENTRY】

18歳でイベント等でマジシャンとして活動。

その後19歳の時に怪我で利き手を切断、退院後も片腕のマジシャンとして関東を中心に屋内、屋外のイベントにて活動中。

メディア出演 読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、生きるを伝える(テレビ東京)など

 

 



12月度 新規登録アーティスト

KARAQRI

KARAQRI  【ENTRY】

2本のロープを自由自在に操るダブルダッチにアクロバット、トリッキングやブレイクダンスを融合させたパフォーマンスチーム。

2014年、チーム結成直後、海外に渡り試行錯誤を重ねKARAQRI独自のストリートパフォーマンスを作り上げる。以降3年間、オーストラリアはメルボルン・シドニーニュージーランドはオークランド~クイーンズタウンイギリスはロンドンと世界を渡りながらストリートパフォーマンスを磨き続けてきたストリートパフォーマンス特化型チーム。それが<KARAQRI>2017年から日本での活動を始めチーム編成が行われて以降、急激にアクロバットとトリッキングのスキルが充実する。現在はパフォーマンス以外にも教育機関でのダブルダッチの体験会や指導なども積極的に行っている。

 



11月度 新規登録アーティスト

GET BILL MONKEYS

GET BILL MONKEYS NEW!

「クスッと笑えて、ちょっぴり切ない」「頼りないけどほんの少しだけ男前」

そんな音楽を製作しながら、聴く人の”喜怒哀楽”すべての感情に対応する、男4人と女1人。

誰かの笑顔のため、ライブハウス、ストリート、お祭り会場…

音が鳴らせそうなトコロに現れる。

 

MEMBERS:

Vo.湯口翔平

Gt.カワコウ 

Ba.Kento

Key.豊田菜津紀 

Dr.貝吹'KONG'裕一郎 

 

チアダンスユニットLifeTy

チアダンスユニットLifeTy NEW!

出張チアという形で企業の交流会から地域のイベント、福祉施設の訪問など依頼に応じて様々な場所でパフォーマンスをしています。

東京、神奈川、埼玉を中心に活動中ですが依頼があればどこへでも駆け付けます。

私たちのモットーはたくさんの方に元気と笑顔を届けること、心に残るパフォーマンスを届けることです。

 



10月度 新規登録アーティスト

Juggler MAKi

Juggler MAKi   【ENTRY】

2010年にテレビ番組をきっかけにジャグリングに出会い、独学で練習を開始。また同年に東海大学湘南キャンパスジャ グリングサークル「STAND」を設立。その後は1度一般企業に就職をし、2017年にプロの道へ。 2本の棒と紐を使い中央のコマを回し、巧みに操るディアボロの演技をもっとも得意とする。 その他、いくつものボー ルを空中に投げ上げるボールジャグリン グや、水晶をまるで宙に浮いているかのように操るコンタクトジャ グリングな ど多彩なジャグリングを披露する。2017 静岡ディアボロコンテスト男子テクニカル部門 入賞 2017 全日本ディアボロ選手権大会    1ディアボロ水平軸ベアリング部門 11位 2017 国際ディアボロ選手権大会    1ディアボロ水平軸ベアリング部門 9位 東京テレビ「一夜づけサンデー」にてジャグリング講師として出演 舞台「不思議の国のアリスとロボット」高知公演 出演

まむし◯口子

まむし◯口子 (マムシマルクチコ)  【ENTRY】

 

武蔵小金井在住 

絵本画家  読み聞かせ屋 パフォーマー 

様々な場所で読み聞かせ活動を行っており、時に舞台に俳優として出演したりダンスも踊るマルチに活動するアーティスト(パフォーマー)。

元は所属していた演劇集団の解散から1人での活動が始まり今に至る。

小林拓真

小林拓真 【ENTRY】

1988年3月1日生まれ。

埼玉県川口市出身。一人っ子。

 

中学高校時代、世間ではアコースティックユニットが流行っていた。そんなときに友達から勧められたのが「唄人羽(うたいびとはね)」だった。その音楽に惹かれて自分でも弾いてみたいと思うようになり、そこからギターを触りめる。これまで音楽は、ツラいことが重なったときに自分の気持ちにそっと寄り添ってくれる存在だった。自分自身が何度も音楽に勇気づけられたそんな経験が、いつしか、自分が人に音楽を届けたいという想いに変わる。音楽には人の心を救う力があると信じ、そして、今日もどこかで誰かが自分の曲を口ずさんでくれたらと思いながら、“日常と心に寄り添う”シンガーソングライターとして都内ライブハウス、路上ライブ、ネット配信にて日々活動している。



9月度 新規登録アーティスト

ペントノート

aoiro (アオイロ)

Since:2017.04.09

オノシュンヤ、松浦航大、織田智朗の

3人のシンガーによるボーカルグループを媒体にした、クリエイティブプロジェクト。

都内を中心に様々な場所で、ライブ活動中。

ペントノート

ペントノート   【ENTRY】

東京を拠点に活動するバンド「ペントノート」です。 北海道出身Gt/Vo p.e.nと、東京出身Key 柿沼憲太郎が出逢った二人組バンドです。サポートメンバーを加え、8月より配信や、ライブ活動を開始致しました! the pen is mightier than the sward.(ペンは剣よりも強し)ということわざをキャッチコピーに、唯一無二なオルタナティブな楽曲と共に、心に刺さる言葉にも力を入れています。



8月度 新規登録アーティスト

浅沼大地

浅沼大地 

1992/1/10 神奈川県川崎市出身

音楽好きな両親の元に生まれる。

幼い頃から家では洋楽・邦楽問わず音楽が流れ父親が家でギターを弾いていたこともあり12歳頃から見よう見まねでギターを弾き始める。

1度は飲食業の正社員として就職するも、音楽家としての夢が諦めきれず退社。

2016年から活動開始。

人がホッとできるような『優しき歌うたい』を目指し現在は地元川崎や都内を中心に活動中。

歌、ダンス、絵、写真、演劇、朗読etc...

ジャンルの壁を超えて様々なアーティストと様々な表現をしたいとも考えており、ダンサーや書道家とのコラボしステージに立ったことも。

自分の歌が、表現が、少しでも人の心の栄養になることを願い歌い続けてゆきます。

 



7月度 新規登録アーティスト

伊藤ゆき

伊藤ゆき

長野県出身、9.1生まれ

ソロ活動、バンドボーカルやコーラスグループで活動。

コーラスグループ時代には産経新聞社賞や最優秀賞を獲得、日本各地での活動や台湾での歌唱経験など。

解散後約3年活動休止をしていたが、2016年ソロシンガー「伊藤ゆき」として活動を再開。

ミニアルバム「Just ONE」リリース、関東を中心に「大人の毎日に特別な歌を リアルな感情の隣に」をキャッチコピーに関東を中心に、ピアノ弾き語りシンガーソングライターとして活動しています。



6月度 新規登録アーティスト

和太鼓グループ 彩

和太鼓グループ 彩 -sai-

2005年、東京大学のサークルとして結成された男性のみの和太鼓集団。

2013年より「和太鼓を通じてたくさんの方々に元気を届けたい」「そのために24時間365日を和太鼓に使いたい」そんな想いからプロとしての活動を始める。

現在では国内外で年間250回を超える演奏活動の他、和のイベントプロデュースからタレント業まで多岐に渡る活動を行っている。

 そして2017年度には外務省主催イラン、モルディブツアーの開催、「ロシアにおける日本年」プレオープニングイベントツアーなど、海外での公式文化交流事業にも多数招致され、年間10カ国以上で公演している。

近年ではメディアにも数多く取り上げられ、日本マクドナルド「とんかつマックバーガー」をはじめとして、3年間で10社を超えるCMに出演・楽曲提供を行っている。

また、2017年に入り、日本テレビ「しゃべくり007」出演の他、映画「帝一の國」で話題のシーン、「フンドシ太鼓」の総合プロデュースを手がけるなど、伝統楽器和太鼓の新しい可能性を発信すべく、多方面で活動中。


5月度 新規登録アーティスト

柏ハング

柏ハング 

建築家を目指す中、過労をきっかけに柏駅前で音楽に出会う。

世界的に著名なハンドパン奏者を訪ね、彼女の美しい演奏と独自のライフスタイルに感銘を受ける。

翌年に脱サラして海外を中心に旅を始める。ハンドパン演奏により、出会った人々の心に響く音の旅を継続中。

TRICKART

TRICKART 

NYACとMILOの不思議なユニット。唄とオカリナ、軽快なダンスギター、オリジナルを中心に都内及び関東圏で活動中、ミュージカルのようであり異国情緒漂う音。 非現実を貴方に御届け致します。

 

パフォーマーさぶれ

パフォーマーさぶれ  

関東を拠点に活動し他ではあまり見られない本格的なジャグリングパフォーマンス

 



 

 

Quick Link


 

▼ Pickup

 

本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。