Event

音楽は色褪せない 時間を越えて想い出の瞬間が蘇る

EVENT

イベント(企画、運営、制作)

 

イベントについて

ライブ

【EMS】 ExcelsiorMusicStoreでは様々なライブ、イベントの企画、運営、制作を行っています。

ライブ、イベントは音楽を多くの方に拡げる究極のビフォアーサービスと考えています。

ライブハウス、ホール等の通常のライブイベントから各種ショッピングモールの企画イベントや販促イベント等の室内イベント、数々の野外ライブ、フェス等の企画、運営の実績と実務経験があります。

そして出演者のブッキングも音楽をベースにしながらバンド形式や弾き語り形式だけではなくアイドルやダンサー、お笑い芸人、大道芸人、ゆるキャラまで多種多様で様々なニーズにお答えします。ライブ、イベントの企画等のご依頼、ご相談もお受けしております。

演者さんのブッキング、MCの手配、PAレンタルもお任せ下さい。

◆ビアフェス・肉フェス
◆ビアフェス・肉フェス
◆東京湾納涼船イベント
◆東京湾納涼船イベント
◆夏祭りコラボイベント
◆夏祭りコラボイベント
◆ファンミーティングイベント
◆ファンミーティングイベント
◆飲食店コラボイベント
◆飲食店コラボイベント

◆イオン・レイクタウンにて
◆イオン・レイクタウンにて
◆ハロウィンイベント@ステラタウンにて
◆ハロウィンイベント@ステラタウンにて
◆さいたま市・JR東日本主催「鉄道ふれあいフェア」
◆さいたま市・JR東日本主催「鉄道ふれあいフェア」

 今迄の実務経験を活かして現在は各種ショッピングセンターでのイベント実施や乗降客数50万人とも言われるJR大宮駅、大宮駅東口銀座通りの歩行者天国を活用してフリーライブイベント 「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」 、首都圏のショッピングセンターや公共施設等にて実施する「街中ホコ天ライブパフォーマンス」や同じく、駅周辺で駅前野外フェス,アートと音楽を融合させたイベントも独自企画しております。

 

また以前に発案、企画、立ち上げから関わった「小田原城ミュージックストリート」は今年で10年以上続く地域に根付いた息の長いイベントになっています。

更に各地域のイベント団体と連携を取り合う「ライブイベント・ネットワーク」を展開しています。

 

地域社会においては、音楽と言うツールを使って笑顔を作り感動や喜びを共感する事。

イベントを継続することで音楽を通してお互いの顧客(リピーター)を作っていく事で相互利益は産まれて行くと考えています。

 


◆ライブイベントだけではなく展示、即売会イベントも実施しています。


マーケットの背景

マーケットの背景としては少子高齢化、駅前再開発、2020年東京五輪の開催と急速に郊外からターミナルに移行する要因が考えられます。ハードが出来てからソフトを用意するのではなく今の内から人的資産を育成しネットワークを作る。そのツールが「音楽」だと思っています。

また、CDの売上げ低迷をきっかけに「音楽不況」と言われていますが、逆にライブ市場は3倍を超え、市場としては3000億円超と言われています。

いまやCDよりライブの売上高のほうが大きい。

しかし、その一方で、ライブやコンサートの市場はこの10年で3倍以上に拡大している。コンサートプロモーターズ協会によると、会員社の05年の総売上高は1049億円だったが、15年は3186億円で、CD市場を大きく上回っている。

このため人気のある歌手ほど公演のチケットが取りづらくなっており、人気歌手が勢揃いする「野外フェス」は年々規模を拡大させている。

参照元:PRESIDENT 2017年1月12日号

この現象を掘り下げていくと、その根本には楽しみ方の変化が生まれたと考えられます。

それは「モノ」から「コト」に価値観がシフトし「時間と空間を共有する体験」が重要視される時代へ差し掛かったということではないでしょうか。

アーティストにとってもファンにとっても、同じ空間の中で瞬間的に一体となれる「ライブ・イベント」こそが現代の音楽市場の“核”になってきたと思われます。

【EMS】の企画イベントの強み

EMS企画イベントでは「音楽の力を正しく使う」テーマの元、音楽イベントを通じて募金や献血の活動等のCSR活動を行っています。

(EMSは日本赤十字社より献血サポーター団体に登録されています。)

2017年度より「バンド図鑑制作委員会」に加入致しました。

 Yahoo!ニュースに掲載のチャンス!

EMS企画イベントはYahoo!ニュースに度々掲載されています。

話題性、地域性、タイミング、イベント内容によっては掲載可能です。

Yahoo!ニュースは月間152億PVと(2016年、スマホはPCの約2倍)注目度が格段に違います。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

EMS企画イベントなら全国バンド図鑑と連動した企画イベントが実現可能です。

定期イベントであれば、全国バンド図鑑とイベントフライヤー、Web、SNSの相互告知や相互リンクも可能です。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

 EMSではAR(Augmented Reality:拡張現実) を導入しています

ライブ会場のポスター「COCOAR」をかざすと、その場所でしか撮れない動画が見れたり、画像が表れて写真撮影が出来たら素敵な思い出になると思いませんか?

ARアプリ「COCOAR」は、そんな夢のような事を可能にする素敵なアプリです。

最近では「スカイツリー」の人気イベントでも採用されています。

 

 EMS企画イベントなら日本赤十字社(血液センター:献血)と連動が可能です。

日本赤十字社(血液センター:献血)と連動する事により社会貢献の実現とイベントのブランディングの向上、CSRに貢献しやすくなります。

*EMSは日本赤十字社より認定された献血サポーター団体です。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

 EMS企画イベントなら「祈りづるジャパン」と連動が可能です。

「祈りづるジャパン」はNPO法人「SADAKO LEGACY」の中の任意団体です。

「祈りづるジャパン」と連動する事により世界的な平和活動、社会貢献の実現とイベントのブランディングの向上、CSRに貢献しやすくなります。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

首都圏のショッピングセンターや公共施設等にて2018年4月より開催しているフリー ライブ イベントです。

駅前路上ライブが難しくなってきた今、地域のアーティストの発表の場のライブを企画、運営を【EMS】)が「街中ホコ天ライブパフォーマンス」として実施しています。

 

 

 

さいたま市大宮駅東口銀座通り歩行者天国にて2016年3月より毎月第2日曜日開催しているフリーライブイベントです。

駅前路上ライブが難しくなってきた今、地域のアーティストの発表の場としてホコ天(車道)を活用したライブを企画、運営をEMSが「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」として実施しています。

 

 

 

 国内外で活躍するアーティスト14組がアートでギターに新たな息吹を宿す。

 音楽×アート "GUITAR ART JAM"

 昨今、東京のアートシーンを賑わせている大型アートイベント"PHOTOJAM TOKYO"によるスピンオフ企画。

"PHOTOJAM TOKYO"はジャンルレス・フリーテーマだが、番外編となる本企画ではギターという素材にフォーカス。

 

 

イベント企画、PAレンタル、楽曲制作、サウンド・ロゴ等もご相談下さい。


イベント実績

※順不同

 

Quick Link


 

イベントのお問い合わせ、各種ご依頼は下記からお問い合わせ下さい。

EMSでは個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

プライバシー・ポリシーについて、くわしくはこちらをご参照ください。

※上記フォームからエラーや送信が出来ない場合はブラウザのキャッシュの問題が考えられます。

 

ご使用されてるブラウザのキャッシュをクリアして頂くか【F5】キーを押してください。

 

EMSのWebサイトはSSLに対応しています。
コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です



▼ Pickup

 ライブ・イベントにおける著作権について

・著作権法第38条第1項

公表された著作物は、以下の3つの要件を全て充たしている場合には、権利者の許諾を得ることなく

上演・演奏・上映・口述することができることが定められています。 

(1)営利を目的としていない

(2)入場料(それに類する対価を含む)等を徴収しない

(3)出演者等に報酬が支払われない

上記に則り開催しておりますのでJASRACへの申請不要は確認済みです。


本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。