3.11『私たちは、忘れない。』

▼ Category


 3月11日を考えるから、365日考えるへ。

「私たちは、忘れない。」~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~ 日本赤十字社が取り組むプロジェクトに参画します。

2011年3月11日に起きた東日本大震災に想いを寄せると共に、

これから起こりうる災害への備えについて、日ごろから考えてほしい。365日考えてほしい。

あなたの考える防災・減災は何ですか?

【EMS】ExcelsiorMusicStore:エクセルシアミュージックストアでは、2018年3月1日(木)から日本赤十字社が実施する「『私たちは、忘れない。』~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~ の活動に、賛同・参画します。

 

日本赤十字社は、これまでの大規模災害の記憶を風化させず、過酷な経験を未来で生き抜く力に変え、社会全体の防災力・減災力を育んでいくことを目的に『私たちは、忘れない。』プロジェクトを立ち上げました。今もなお、被災地で苦しんでいる人に想いを寄せると共に、災害で得た教訓や経験を生かし、将来起こりうる災害に対応する力を、社会全体で育んでいく活動です。

 

EMSでは、「音楽の力を正しく使う」のテーマに基づき、このプロジェクトに賛同し、大規模災害での経験や想いを風化させない、たすけあいの意識や防災・減災の意識を呼びかける取り組みの一環として、プロジェクトバッジを着用し日々の活動を行ってまいります。

 

本年3/11は、主催する定期フリーライブイベント「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」では特別編としてイベント、音楽を通じて広く防災・減災を呼び掛けていきます。

 

また、陸前高田市の津波到達点上に桜を植樹し、震災を後世に伝える為のプロジェクト「桜ライン311」に賛同し、同じく防災・減災の活動でもあるこのプロジェクトの広報活動も合わせて展開致します。

 

そして、日本赤十字社の【プロジェクトパートナー】 《エントリー企業》に EMSが主催するフリーライブイベント「 大宮ホコ天ライブパフォーマンス」が選ばれました。

http://jrc-tsudukeru.jp/wasurenai/project.html#partner03

 

「音楽の力を正しく使う」このテーマに基づき、引き続き活動してまいります。

 

皆様のご協力をお願い致します。

 

 

#大宮ホコ天ライブ

#埼玉県献血

#桜ライン311


 

Quick Link


 

311復興ピアノプロジェクト

「311復興ピアノプロジェクト」のWebページを公開しました。

8月中旬から1週間、宮城県各地を回り改めて伝えたいこと、今するべきこと、今出来ることを少しづつでも形にしていきます。

 

私たちが出来ること、社会に対して一番の問題提起は「311を忘れない」ことだと思います。

そして震災に負けない、復興を象徴する「ピアノ」。

そのピアノ:音楽が人を繋ぐイベント:音楽会、イベントを通じて地域貢献、社会貢献をしている「311復興ピアノプロジェクト」をより多くの人に知って頂きたいと願っています。

この場をお借りして、今回の訪問に尽力して頂いた復興ピアノ(ローラちゃんピアノ)の所有者:鈴木由美さんと繋いでくれた友人のMetisさんに感謝致します。



3/11大宮ホコ天ライブパフォーマンス#28特別編リポート

▲3/11(日)大宮ホコ天ライブパフォーマンス#28特別編 本編最後に参加者全員で合唱「栄光の架け橋」

 

出演:LifeSizeShow / LimiTё♪♪ / ヒメクリ / QRE (小田内志徳 & ワタナベアキラ) / 雪音 / 前田有加里 / Emily / フロムア

 

2周年記念の今回からステージが駅前:ゲートステージ、一番街前:メインステージの2箇所展開に!

・ゲートステージ:ヒメクリ /  Emily / QRE (小田内志徳 & ワタナベアキラ) /  前田有加里 /  雪音 

・メインステージ:LifeSizeShow /  LimiTё♪♪ /  前田有加里 /  雪音 /  Emily / フロムア

 

 

14:45から出演者、観客の皆さんと一分間の黙祷をしました。

ご協力ありがとうございました。

 

大宮ホコ天ライブパフォーマンスについて、くわしくはコチラ!

 

#大宮ホコ天ライブ

#埼玉県献血

【EMS】ExcelsiorMusicStore:エクセルシアミュージックストアでは、2018年3月1日(木)から日本赤十字社が実施する「『私たちは、忘れない。』~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~ の活動に、賛同・参画します。

日本赤十字社は、これまでの大規模災害の記憶を風化させず、過酷な経験を未来で生き抜く力に変え、社会全体の防災力・減災力を育んでいくことを目的に『私たちは、忘れない。』プロジェクトを立ち上げました。今もなお、被災地で苦しんでいる人に想いを寄せると共に、災害で得た教訓や経験を生かし、将来起こりうる災害に対応する力を、社会全体で育んでいく活動です。

EMSでは、このプロジェクトに賛同し、大規模災害での経験や想いを風化させない、たすけあいの意識や防災・減災の意識を呼びかける取り組みの一環として、プロジェクトバッジを着用し日々の活動を行ってまいります。

 

今回の「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」で、イベント、音楽を通じて広く防災・減災を呼び掛けていきます。

また、陸前高田市の津波到達点上に桜を植樹し、震災を後世に伝える為のプロジェクト「桜ライン311」に賛同し、同じく防災・減災の活動でもあるこのプロジェクトの広報活動も合わせて展開致します。

私たちは、忘れない

 

そして、こちらの日本赤十字社の【プロジェクトパートナー】 《エントリー企業》に 主催する 大宮ホコ天ライブパフォーマンスが選ばれました。

 

http://jrc-tsudukeru.jp/

 

「音楽の力を正しく使う」

 

このテーマに基づき、引き続き活動してまいります。

皆様のご協力をお願い致します。



本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。