防音ショウルーム・リポート

3月末に防音事業で国内最高峰の技術とノウハウを持ち、尚且つ最上級の情熱を持つ(株)KOTOBUKI様の名古屋市内のショウルームにお邪魔しました。

まずはオシャレな外観から♪

センスがイイです。


そして秘密の詰まった内部へ。

社長の庭瀬さんがドラマーでバンド活動もされていて、尚且つオーディオ・マニアの建築家の作った防音設備なので普通の防音とはレベルが違います!

とにかく音がイイのです。

そしてカッコいい。

CDを聴いて「ライブ会場」にいるような臨場感です!


つまり、全てがイチイチ凄い!』です(笑)

建築の為の形式的な『防音』ではなく、ミュージシャンの為の『防音』、『音響』なのでとにかく音が良く、絶対に鳥肌が立ちます!

次にCDではなく、ドラムのある一般的なスタジオ用途の部屋に。

 

目の前でドラムを110dbで鳴らしても耳が痛くありません!

 

驚きです!

部屋がチューニングされているのです!!

ここの「防音」は、ただ音を止めるだけではなくジャンルや使用楽器や好みの音像に整えてくれます。

余分な音が無いので音の位相がズレて低音が廻ってしまったり、ある特定の周波数が反響で返ってきて耳が痛くなる事もありません。

全てのパートが楽器本来の音が出るので、とても気持ち良く快適な空間です。

この環境でリハーサルをしたら、ある意味ごまかしが利かないので各プレイヤーは必ず上達するでしょうね。。。

体験すれば分かりますが「目から鱗」いや「耳から鱗?」状態です。

今まで自分が体験した「防音」は何だったのか?

これは「防音」なのか?

いや、レベルが違う、、、調音?、清音?、消音?

当てはまる言葉が見つかりません(笑)

 

そして改めて、この素晴らしいノウハウと哲学を併せ持った㈱KOTOBUKIさんと提携出来た事を誇りに思います。

またミーティングの中で新製品の構想が産まれました!

発表出来る段階になったら、この場でご報告したいと思います。