新規「祈りづるジャパン」賛同アーティストのご紹介

CRAY-G

CRAY-G (クレイ・ジー)

 【三河が生んだ異端児】

愛知県豊田市出身のHIP HOPシーンの次世代を代表するラッパーCRAY-G。

時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かなラップから歌唱までこなせるマルチな存在。

2001年にHIP HOPにのめり込み、マイクを握ってわずか半年足らずでkalt soundから発売されたDJ 4SIDEの伝説のCD 『Thugs 4 Life』にU,Kalassy Nikoff a.k.a AK-69とともに参加。

月日を重ね2008年に、GANXTA CUE自らが選びに選び抜いた全国各地の勢いあるラッパーを集めたコンピレーションアルバム『CARPET BOMBINGS』にCRAY-Gも選び抜かれ、話題を呼んだ曲『ラッパのマーチ』と供にCRAY-Gの名を全国に響かせた。

その勢いのまま2010年にHOOD SOUND RECORDSと契約をし、フルアルバム『HOWL TO SOUL』を発売。

変幻自在のスキルフルで多彩なパフォーマンスを武器にHIP HOPシーンに新たな時代の訪れを告げた。

CRAY-Gの才能に惚れ込んだ者は多く、HIP HOPシーンにて絶大な人気を誇るAK-69の超大作アルバム『THE RED MAGIC』に客演を果たし活躍の場を着実に広げた。2011年9月3日日本ガイシホールにてAK-69らとTHE RED MAGIC RELEASE TOUR FINALに出演を果たし、2014年にはセカンドアルバム『AGAIN』を発売。

CRAY-Gが主催するイベントSET IT OFF AGAINは今年で15周年を迎え、今も尚、激戦区名古屋で君臨するイベントとなっている。

 

・CRAY-Gさんからのコメント

特別少年院で目にした神風特攻隊 草薙隊が植えていった桜や手紙。

それ以来「戦争」や「命の尊さ」をより深く考える様になり、戦争で犠牲になった数多くの命を「繋ぐ」為にも

何もやらない、ではなく、「始める」をモットーに「祈り鶴ジャパン」に賛同させて頂く事になりました。

「#お前もやれ」CRAY-G

 

折鶴を折って、あなたの音楽活動を平和活動にしませんか?

 

ご協力お願い致します。

 

 EMSは「音楽の力を正しく使う」のテーマの下 、平和活動に協力していきます。

 

#祈りづるジャパン 

#音楽の力を正しく使う